【週刊】仮想通貨Web3ニュース 7.2

こんにちは、マスオです。

毎週末は私セレクトで今週分の仮想通貨やWeb3関連の重大ニュースをまとめて記事にしていこうと思います。今回は全部で9個の記事を紹介させていただきます!

それではさっそくはじめましょう✨

 ガバナンストークン保有者の1%未満がDAOの議決権の9割を保有 (コインテレグラフ ジャパン2022.6.28)

ガバナンストークン保有者の1%未満がDAOの議決権の9割を保有=チェイナリシス | Cointelegraph | コインテレグラフ ジャパン

自律分散型組織(DAO)は中央集権的な組織構造をもたず、コミュニティが集団で所有し、意思決定プロセスに貢献するようにボトムアップ方式で機能することを意図されている…

【一言整理】ガバナンストークン規制が捗りそうな記事。ガバナンストークンの大半が、実際は超寡占状態だそうです。ただでさえ証券の疑い、マネロンの温床、バイナンストークンBNBの調査、など風向きが厳しいですが、これは今後のDAO、DeFiの規制材料にもなりそうです。

 英サッカークラブ運営目指す「WAGMI United」、アディダスと提携 (コインポスト

2022.6.28)

英サッカークラブ運営目指す「WAGMI United」、アディダスと提携したNFTコレクションをリリース

インターネットを介したサッカーチーム運営を試みるWAGMI Unitedは、「アディダス(ADIDAS)」とのパートナーシップにより、7月6日にNFTコレクションをリリースすることを…

【一言整理】イギリスでWeb3型で運営される新しいタイプのサッカークラブ「WAGMI United」がアディダスと提携した、という記事。

今までの株式会社とは違い、トークン・NFTでの資金調達がメイン。ここに有名企業がスポンサーに入る流れは面白いです。

 SEC委員長が「BTCはコモディティ」と発言、仮想通貨コミュニティが反応 (コインテレグラフ ジャパン 2022.6.29)

SEC委員長が「BTCはコモディティ」と発言、仮想通貨コミュニティが反応 | Cointelegraph | コインテレグラフ ジャパン

米証券取引委員会(SEC)のゲーリー・ゲンスラー委員長が27日、ビットコイン(BTC)がコモディティであることを肯定したことで、ツイッター上で仮想通貨関係者を困惑させ…

【一言整理】SECゲンスラー委員長が「BTCはコモディティ」と発言。でもETHについては触れず。

すると今週のグレースケールのビットコインETF(GBTC)が承認される?と思いきや、結果はこの通りでした。これって市場操作か?

 神楽坂で「NFTシェアハウス」が始動。住まいの権利を3万円で買う (Business Insider Japan 2022.6.29)

神楽坂で「NFTシェアハウス」が始動。住まいの権利を3万円で買う…ガイアックスらが仕掛け人 | Business Insider Japan

東京・神楽坂に、NFTを配布して「DAO(分散型自律組織)」のモデルで管理・運営されるシェアハウスが誕生します。どのような仕組みなのか、手がけたガイアックスと巻組社に…

【一言整理】DAO的に運営される新しい不動産業・賃貸住宅の形。従来のシェアハウス・シェアホテルの住む権利をNFTにして販売し、転売も可。Discordで予算の運営費の使い道をNFT保有者で決めるなど、斬新すぎます。ちなみにpolygonチェーンだそうです。

 仮想通貨を信託銀行が管理 金融庁、今秋にも解禁 (日本経済新聞 2022.6.30)

仮想通貨を信託銀行が管理 金融庁、今秋にも解禁: 日本経済新聞

金融庁は信託銀行が暗号資産(仮想通貨)を管理できるように規制緩和をする。株式や債券といった伝統資産と同様に、仮想通貨を信託財産として預かることが可能になる。仮…

【一言整理】ついに日本も前進!株式などの今までの資産と同様に暗号資産を信託用の財産として預かることが可能になったようです。

今までは、セキュリティトークン(ST)やステーブルコインは合法でしたが、今回その他の暗号資産が可能に。そうなるとNFT (株主優待券、チケット、会員証扱いの)までも扱えるようになるかもです。下のリンクが分かりやすいです。

 バーゼル委員会が銀行のデジタル資産保有率を、Tier1資本の1%と提案 (コインテレグラフ ジャパン2022.7.1)

バーゼル委員会が銀行のデジタル資産保有率を、Tier1資本の1%と提案 | Cointelegraph | コインテレグラフ ジャパン

バーゼル銀行監督委員会(BCBS)は30日、銀行が仮想通貨のエクスポージャーをTier1資本のわずか1%に制限することを提案した。

【一言整理】不景気を助長する悪名高いバーゼル規制。今回は銀行のステーブル以外の仮想通貨保有率をTier1資本の1%以内に制限する案が浮上。

持っても現金1250%積まないといけないのに、今度は上限も言い出しています。

そのうち「ISO20022は別」等と条件緩和されるでしょうが、そうでない限りはただの足止めルールです。

 EU、仮想通貨の包括的規制法案MiCAで暫定合意(コインポスト 2022.7.1)

EU、仮想通貨の包括的規制法案MiCAで暫定合意

欧州連合は、ビットコインなど仮想通貨を規制する包括的法案MiCAについて暫定的な合意に達した。ステーブルコインや環境に関する要件その他を幅広く規定している。

【一言整理】EUの暗号通貨規制も進展がありました。争点はこちらでしたが

今回暫定合意したのはこちら。

🖌仮想通貨関連プロバイダーは

⇨マイニング等環境影響は開示義務へ

🖌ステーブルコインは

⇨準備金100%、無料で償還対応義務

🖌NFTは今回は規制対象外

ついに欧州はステーブルコイン規制が固まりつつあります。

 NFTマーケットプレイスのオープンシー、顧客メールアドレスが大量漏洩 (コインテレグラフ ジャパン2022.7.1)

NFTマーケットプレイスのオープンシー、顧客メールアドレスが大量漏洩 | Cointelegraph | コインテレグラフ ジャパン

世界最大の非代替性トークン(NFT)市場である「オープンシー」は、メールマガジンやキャンペーンを管理するプラットフォームであるCustomer.ioの従業員がオープンシーの…

【一言整理】Web2企業と同じ問題を起こしてくれるとは…😢

❾仮想通貨ヘッジファンドThree Arrows、米国で破産申請(コインポスト 2022.7.2)

仮想通貨ヘッジファンドThree Arrows、米国で破産申請

仮想通貨ヘッジファンド3ACが、米国で破産申請を出したことが分かった。英領バージン諸島で同社の清算作業が進行しているが、併せて米国破産法第15章(国際倒産)を適用す…

【一言整理】仮想通貨ヘッジファンドThree Arrows capital(3AC)がLUNA投資などで損失を出した後、さらに高いレバレッジ取引に手を出して失敗。3ACは仮想通貨を担保に業界大手の融資会社からも借り入れをしていたため、今後さらに投資会社のドミノ倒しが起きるかもですね。仮想通貨のマネーゲーム終焉へ?

以上です。いかがだったでしょうか。今週はなんと言っても❺と❼。悪いニュースと共にどんどん国が暗号通貨にアジャストする動きが出ています。来週のニュースもお楽しみに!

弱気相場を乗り越える仮想通貨、購入までの最短ルート

手数料が最も良心的な国内取引所。ビットバンクの口座開設

仮想通貨取引ならビットバンク(bitbank) | 取引量国内No.1

ビットバンク(bitbank)は、ビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の仮想通貨を売買できる仮想通貨取引所です。国内No.1の取引量と高度なセキュリティを持つビット…

海外取引所でも使いやすい。ビットゥルーの口座開設

‎Bitrue - Buy BTC XRP & Crypto on the App Store

‎Join millions of users around the world at Bitrue - the leading crypto exchange for hundreds of mainstream currencies and altcoins! You can trade & store…

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。