『大晦日タスク』
&丑年ラスト

こんにちは、今年はなんとか家庭崩壊せず乗り切ったマスオです(笑)
2021年も残すところあとわずかになりました。今年は特に視聴者、読者の皆様に育てていただいた1年でした。私は基本“編集屋”みたいなものですので、本当に多くの方々の発信してくださる情報のお陰で今の自分があると思っています。ありがとうございました。

特にわたしにとってTwitterは革命的で、多くの皆さまから貴重な情報をいただいていました。日頃から勝手気ままに引用リツイートさせてもらったり、自分の解釈を思うままにつぶやかせてもらいました。そんな“便乗型情報発信ツール”があったおかげで、皆さまの貴重なつぶやきに巡り合えて、最高にありがたかった。(ジャックドーシーもTwitterを去りましたが、改めて「ありがとう✨」)

今の世の中は何でも“所有”するより“シェア”するように変わりつつありますが、情報も“シェア”する時代なのを肌で感じることができました。そしてこのネットで生まれた繋がりは、リアルな繋がり以上の濃さがあるようにも感じました。“リアルな世界が第一”とは思いつつも、自分の感覚が少しずつ変化しているのがこれまた驚きです。『時代の作用』なのかもしれませんがそれに乗りつつ、これからも皆さまとネット空間で繋がっていけたらと思っています。2022年もYouTube、ブログ、Twitterで関われることを楽しみにしております。

さて、今年最後のブログ記事は、年末年始やることリストを載せて締めくくりたいと思います。

仮想通貨の「損益圧縮」
 の最終シミュレーション(12/31)

仮想通貨の損切り(12/31)

年始の買い戻し(1/1)

ふるさと納税のワンストップ申請(~1/10)

仮想通貨経費のファイリング(~3/15)
 ・レシートの整理
 ・水道光熱費、通信費の整理

医療費のレシート整理 (~3/15)

 ※医療費控除を受けるなら

仮想通貨の税金を納める資金の確保(~4/15)

 ※お早めに、損切り分を充ててもいいですね

(あくまで日付は目安、各自でお確かめください)

別にわざわざ年末年始にやらなくてもいいのに、という項目もありますがその通り。私はふだんこういう類のことは後回しにしてしまいがちなので、あくまで備忘録ですね。

さて最後に2021年をサクッと総括。今年は十二支では丑年(うし)でしたね。この1年は東洋の考え的には、“植物の種が発芽する前”。わたしにとって今年の仮想通貨はまさにそんな印象でした。

では、来年の寅年(とら)はどうでしょうか。“眠っていた種が地上に出てくる”。そんな年になるのだそうです。つまり季節で考えたら、2021年は「冬」、2022年は「春」ということですね。黎明期も終わり、夜も明けます。きっと今までの冬の蓄えが花開く年になりますよ。では皆さま良いお年をお迎えください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。