Weekly XDCダイジェスト vol.103 (2024.3.3-3.9)

(👆2024年1月の「業界優位性」特集動画、👇2023年10月の「通貨用途」特集動画です)

(👆レイヤー1「XDC」、それとタッグを組むオラクル「PLI」👇解説動画)

こんにちは。今回は定期コーナー。先週のXDCネットワークの動向についてファンコミュニティの一員として、私が勝手に日本語で解説を加えながら定期発信する回になります。

あくまでファンの目線からになりますが、仮想通貨XDCについてまとめた内容、情報の共有程度に見ていただけたらと思います。

ではさっそく参ります!(ぜひ、内容にご指摘あればコメント欄等で😊)

XDC | XDC Network

XDC Network is an enterprise-grade, open-source blockchain protocol. An EVM-compatible chain with enforceable smart contracts, it is uniquely suited to revolut…

なお、XDC Network Japan の Tadashi YoshidaさんによるWeekly解説がある時は優先して引用させて頂きます!(勝手に掲載すみません🙏)

Topic.❶……『USA-UAEアライアンス・ブロックチェーン・サミット』がドバイで開催

 【要点解説】

(※XDC日本代表 吉田さんの解説抜粋)

XDCがUAEの規制当局要人2名を交えて非常に近い距離で意見交換をする場を設けました。

またUAEと米国という国際交流、産官学の連携でもあることから意義深いものと思われます。(XDC創業者も以下のようにコメント)

👇ドバイのフリーゾーンと本土全域で仮想資産を規制する唯一の当局であるVARAのCEO・Matthew White氏登壇の様子

(こちらの動画でも様子が確認できます)

Topic.❷……Now Nodesが『RWA開発ガイド』をリリース

 【要点解説】

(※XDC日本代表 吉田さんの解説抜粋)

👇ここで語られていることは、開発者や企業がブロックチェーンを使ったアプリ開発を効率化できるようになった、ということになります。

NOWNodesのお陰で、XDC上で発行される資産データとアプリの連携が低コストで非常に楽になりました。

これによって、XDCを使ったWeb3ゲーム、金融アプリケーションなどの開発の敷居を下げられる点で有り難いサービス、ということでした。

Topic.❸……TradeteqTrading Tech Insights Awards Europe 2024にて『Best Digital Assets Trading Solution』を受賞

 【要点解説】

(※XDC日本代表 吉田さんの解説抜粋)

Topic.❹……GTRアフリカにXDC Trade Networkが参加

 【要点解説】

アフリカの貿易・貿易金融の最上位に位置するイベントで、今年はXDC Trade Networkが出展ブースを出した。(昨年はXDCの参加はなし)

XDC Trade Networkは昨年7月の立ち上げ以降、GTRというイベントに出ずっぱりが続いています。アジア、シンガポール、トルコ、米国、ノルディック、MENA(ドバイ)、カタール、アフリカと世界を巡業中。

特にアフリカは貿易金融のニーズを多く抱える大陸。そこでSunilさんがネットワーキングをしている写真をたくさんLinkedInに掲載している。👇

XDC Trade Networkは4月18日にはICCのイベントで表彰式も控えています。TradeTrustを窓口に、貿易金融と組み合わせたMLETR準拠ソリューションを広めるための根が世界各地に張られているようです。

Topic.❺……TFDinitiative のテックプロバイダー一覧に『Circurality Finance』が追加

 【要点解説】

TFD initiativeの目指すものは貿易金融資産の普及です。その技術プロバイダーが増えていました。

特に注目が、赤字の箇所。

・Surecomp…グローバル貿易ソリューション
・INX…米SECに承認されたセキュリティトークンプラットフォーム
・Kyriba…世界で2,000社以上に提供される財務管理・資金管理クラウドサービス
・Securitize…セキュリティトークンの発行・流通基盤
・Tradeteq…XDC活用のローン債権証券化サービス
・Traxpay…欧州のサプライチェーンファイナンスプラットフォーム
・Circurality Finance…XDC活用の持続可能金融プラットフォーム
・XDC Network…レイヤー1ブロックチェーン

これらを見るだけでもTFDイニシアティブは貿易金融資産をセキュリティトークンに焦点を当て、それを機関投資家に分配してその利回りを享受する、という狙いが分かるかと思います。

気付けばここにSecuritizeやINXが参加していることも含めて、XDCを活用した証券・ローン債権がセキュリティトークンとして流通する“流れ”を感じるべきところです。

次に注目されるのは、そのトークン化商品を作成する側であるTradeteqかもしれません。

Topic.❻……IMDA開発のTradeTrustとYodaplusが提携

 【要点解説】

IMDAとはシンガポールの行政機関の1つであり、そこで開発されたデジタル貿易のフレームワークが「TradeTrust」。(いわゆる法令遵守・コンプラをクリアできるツール)

そしてYodaplusは、MLETR 準拠のデジタル貿易文書ソリューション「DocuTrade」を提供する企業です。

昨年10月末に以下の図で表した仕組みをもとに、世界初の「貿易金融組み込み型デジタル貿易」を実現しました。

Yodaplusはそれまで、XDCのパートナーとして参加していましたが、ここに来てシンガポール政府のお墨付きをもらいました。

今回XDCの構築パートナーが政府公認になったことで、上記の枠組みで実行されるデジタル貿易に箔がついたと言えそうです。

なお、TradeTrustのHPを見ると、XDCがデフォルト表示されています。(以前は Ethereum がそうでした)

🎊おまけ🎊……【翻訳】2023.3.1 ETH DenverでXDC財団ビリー氏講演内容「大量トークン化: RWA の出現と暗号エコシステムへの影響」

 【要点解説】

イーサリアムの御膝元でXDC財団のトップが「これまでの暗号資産で展開されるDeFiとは異なり、我々はRWAを使ったDeFiを展開で差別化する」と豪語した神回です。(ちょっと誇張・笑)

18分ほどの講演を全文翻訳ツールを使って文字起こししましたので、のぞいてみてください!

【全文翻訳】XDC財団ビリー氏講演「大量トークン化: RWA の出現と暗号エコシステムへの影響」2023.3.1 ETH Denver

こんにちは、マスオです。 今回は「ETH Denver 2024」で語られた以下の内容を翻訳しました。とても重要な内容だと思い、急遽ご紹介させていただくことにしました。 XDCが…

🎊おまけ🎊……Plugin AMAを一部翻訳ダイジェストします!

 【要点解説】

2月28日にXスペースで開催されたXDC上の分散型オラクルPluginのAMA。WeFiとの共催でしたが、Pluginの箇所を一部抜粋して文字起こし・翻訳してみました。どうぞご参照ください。

質問「Pluginのデータの強みは?」
①オラクルは5つのデータソースからデータを収集し、そのうちの1つが誤ったデータを提供しても、オラクルは賢くそのような異常値を識別しリストから削除できる。この数年、私たちはXDC上に堅牢な分散型オラクル・ネットワークを構築してきた。

②ノードの能力に基づいて最適なノードを選び最適なジョブを処理する賢さを持っている。バリデータ、スタンバイ・ノード、リーダー・アーキテクチャ、リボルビング・ノードがある。それぞれバリデータは重要な役割を果たす構造を持つ。

質問「プラグインの今後のロードマップは?」
①マルチチェーンの準備が整い、Polygonメインネットのサポートを開始する。また今期後半にはBNBチェーンも視野に入れている。他にもまだまだ予定がある。

②FDI(航空便遅延補償プラン)、Cropyie(農作物損失補償プラン)、ECA(緊急コネクトアプリ)など、これらの分散型アプリはすべてPLIトークンを活用している。新しいトークンを発行する予定はない。これにより、PLIトークン自体のユースケースが大幅に増える。

③VRF(検証可能な乱数関数)のサブスクリプション・モデルにも取り組み、乱数をより効率的に行う。カジノプロジェクト0xlottery.ioが私たちのVRFを利用している。

次週も噛み砕いてお伝えできればと思っています。どうぞお付き合いください。(前回の記事もぜひご覧ください↓↓↓)

Weekly XDCダイジェスト vol.102 (2024.2.25-3.2)

(👆2024年1月の「業界優位性」特集動画、👇2023年10月の「通貨用途」特集動画です) (👆レイヤー1「XDC」、それとタッグを組むオラクル「PLI」👇解説動画) こんにちは。今…

XDC国内初上場取引所「SBIVCトレード」

※口座開設に招待コード【x13se】使うと1000円が振り込まれます。よければお使いください

<暗号通貨の安全管理:YouTubeで解説中>

正規品:ハードウェアウォレット『D'CENT wallet』 ※10%程度の割引リンクをお預かりしています。ご活用ください!

❶1つの購入

❷2つの購入(送料がまとめられます)

★第1弾動画『ハードウェアウォレットの購入方法、安全な初期設定について』

★第2弾動画『ハードウェアウォレットの有事の操作について』

★第3弾動画『新トークン・NFT・ウォレット内通貨の交換などについて』

★第4弾動画『初心者でもできる!ISO20022関連銘柄の入出金方法・完全マニュアル』

初心者にやさしい仮想通貨取引所のご紹介

手数料が最も良心的な国内取引所。ビットバンクの口座開設

Follow me!

Weekly XDCダイジェスト vol.103 (2024.3.3-3.9)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です