Weekly XDCダイジェスト vol.94 (2023.12.31-2024.1.6)

(👆2024年1月の「業界優位性」特集動画、👇2023年10月の「通貨用途」特集動画です)

(👆レイヤー1「XDC」、それとタッグを組むオラクル「PLI」👇解説動画)

こんにちは。今回は定期コーナー。先週のXDCネットワークの動向についてファンコミュニティの一員として、私が勝手に日本語で解説を加えながら定期発信する回になります。

あくまでファンの目線からになりますが、仮想通貨XDCについてまとめた内容、情報の共有程度に見ていただけたらと思います。

ではさっそく参ります!(ぜひ、内容にご指摘あればコメント欄等で😊)

XDC | XDC Network

XDC Network is an enterprise-grade, open-source blockchain protocol. An EVM-compatible chain with enforceable smart contracts, it is uniquely suited to revolut…

なお、XDC Network Japan の Tadashi YoshidaさんによるWeekly解説がある時は優先して引用させて頂きます!(勝手に掲載すみません🙏)

Topic.❶……XDCネットワークが香港で開催されたTADS賞の「DLT、ブロックチェーン、サイバーセキュリティ部門」で受賞

 【要点解説】

(※XDC日本代表 吉田さんの解説抜粋)

※備考「TADSアワードとは?」

Topic.❷……Ankrが、XDCのメインネット とテストネットの統合を発表

 【要点解説】

(※XDC日本代表 吉田さんの解説抜粋)

※備考「これまでの経緯は?」 

2023年10月にAnkrがXDCと提携しています。この度ネットワーク接続されました。

その目的は主に、「アプリにウォレットを接続する際のXDCブロックチェーンデータ接続(表示)を合理化・アプリなどの開発を簡素化」です。

詳細は以下過去記事をご参照ください!

Topic.❸……DAOFIN(XinFinの分散化)開発チームが構築中のプラットフォームサイト公開でコミュニティにフィードバックを求める

 【要点解説】

(※XDC日本代表 吉田さんの解説抜粋)

※備考「DAOFINとは?」

下記ブログにてまとめてみました。ご参照ください!

Weekly XDCダイジェスト vol.㊾ 2023.2.12-18

こんにちは。今回は定期コーナー。先週のXDCネットワークの動向についてXDC Foundationがまとめた下のツイートをもとに、わたしなりに日本語で解説を加えながら定期発信す…

Topic.❹……「USA-UAEアライアンス」がサイト(https://usauaealliance.com/)を新設

 【要点解説】

「USA-UAE Alliance™」とは12月に発足した、UAEとアメリカ合衆国という二国間の経済同盟とのことです。その背景にはXDC人脈が確認できました。

その「USA-UAE Alliance™」は、XDCが構えるドバイオフィスと同じ建物に拠点を構えています。

そして、以下の目的を推進するとのこと。この謎めいた?連携によって、XDC上のデジタルアセットの有用性が高められるのでは、とも期待されます。

🎊おまけ🎊……TradeFinex(https://www.tradefinex.org/)のサイトを再確認!

 【要点解説】

今回はTradeFinexにある記事を改めて見ることで、TradeFinexが目指すビジョンが見えてくるのではないかと思い、こちらをまとめてみたいと思います。

今回はXにてまとめた重要と思われるポイントを3つ掲載します。

❶ TradeFinexの利用料金が確認できます

❷ TradeFinexでの決済方法が確認できます。(XDCと各国ステーブルコインが)

❸ TradeFinexでの統計サイトが確認できます

他にも、節々に興味深い記述があるためご興味あればご確認ください!

(※新しいサイトが登場、と当初ご紹介しましたが、既出ページで失礼しました🙏)

🎊おまけ🎊……onXDC(XDCのコミュニティ情報集約サイト)による2023年のスナップショット公開

🎊おまけ🎊……Fathom内のFTHMステーキングが順調に進行中

 【要点解説】

12月28日に始まったFathomのガバナンストークンが順調な伸びを見せ、すでに2倍近くまで上昇しています。このあまりにも順調なチャートについて、以下のことが考えられます。

1.高いステーキング利率を目的にした購入者が多い

2.短期で売るつもりがない購入者が多い

3.神の手が介入している

いずれにしても、ステーキング量が増え、投票権トークン vFTHM を配布し、意思決定プロセスを分散化させることがFathom側としての目的であることを踏まえておく必要があります。

過去にご紹介したこちらの手順書、いくつか追記していますのでご参照ください!

【初めてのDeFi】XDC上の『Fathom』でカンタン実践講座❸ ~FTHMステーキング 編~

こんにちは、マスオです。 前回はFathomで「通貨の交換(スワップ)」を行う方法を紹介しました。 今回は「FTHM」という通貨を使って「ステーキング」を行っていきます。 …

※なお、「XDCPayが表示されていない?」とのお問い合わせを頂きましたが、実際には使用可能で、下記のように追記しています。

次週も噛み砕いてお伝えできればと思っています。どうぞお付き合いください。(前回の記事もぜひご覧ください↓↓↓)

Weekly XDCダイジェスト vol.93 (2023.12.17-12.30)

(👆2023年10月アップした動画です✨2銘柄のユーティリティ解説) (👆レイヤー1「XDC」、それとタッグを組むオラクル「PLI」👇解説動画) こんにちは。今回は定期コーナー…

損益計算ソフト『クリプタクト』(無料リンク)

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HOV5R+EDZ52Q+4DGW+5YZ77

【XDCが狙う巨大セキュリティトークン市場を狙うGlobiancePayを解説👇】

XDC国内初上場取引所「SBIVCトレード」

※口座開設に招待コード【x13se】使うと1000円が振り込まれます。よければお使いください

<暗号通貨の安全管理:YouTubeで解説中>

正規品:ハードウェアウォレット『D'CENT wallet』 ※10%程度の割引リンクをお預かりしています。ご活用ください!

❶1つの購入

❷2つの購入(送料がまとめられます)

★第1弾動画『ハードウェアウォレットの購入方法、安全な初期設定について』

★第2弾動画『ハードウェアウォレットの有事の操作について』

★第3弾動画『新トークン・NFT・ウォレット内通貨の交換などについて』

★第4弾動画『初心者でもできる!ISO20022関連銘柄の入出金方法・完全マニュアル』

初心者にやさしい仮想通貨取引所のご紹介

手数料が最も良心的な国内取引所。ビットバンクの口座開設

仮想通貨取引ならビットバンク(bitbank) | 取引量国内No.1

ビットバンク(bitbank)は、ビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の仮想通貨を売買できる仮想通貨取引所です。国内No.1の取引量と高度なセキュリティを持つビット…

Follow me!

Weekly XDCダイジェスト vol.94 (2023.12.31-2024.1.6)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です