Weekly XDCダイジェスト vol.㉕ 2022.8.21-27

こんにちは。今回は定期コーナー。先週のXDCネットワークの動向についてXDC Foundationがまとめた下のツイートをもとに、わたしなりに日本語で解説を加えながら定期発信する回になります。

仮想通貨XDCについてまだ知らない方の入口にしていただいたり、すでにお持ちの方は最新動向を追うための1つの情報源にしていただけたらと思います。では先日発表された8月21日から27日までの動きを紹介していきます。ではさっそく参りましょう!

《THIS WEEK IN XDC (2022.8.21-27)》

今回は3つのトピックがありました。太字が直訳部分、その後にわたしが僭越ながら解説を付け加えていきます。

▶▶▶Topic.❶『Frontier WalletでXDCに対応』
……フロンティアウォレットは、XDC Networokの完全サポートを発表し、ユーザーはトラッキング、インポート、ウォレットの作成ができるようになりました。

今回はスマホ対応のソフトウェアウォレット『Frontier Wallet』にXDCネットワークがサポートされたという記事になります。

この仮想通貨ウォレットはどんなものかというと、スマホで使用できるモバイルアプリウォレットです。特徴としては、DeFi上の資産と貸出ポジションを管理、表示、追跡できることが挙げられます。

例えば、Trust Wallet、MetaMask、Fortmatic、Coinbaseウォレットなど複数のモバイルウォレットアプリ、CompoundやMakerDAO、Uniswapなど主要なDeFiプラットフォームをサポートしています。

”通知機能”があって、接続しているDeFiサービスでのトランザクション通知や手数料、清算などのアラートをこの一カ所で受け取れます。

また、このウォレットを使うと、Twitter、Telegram、などのSNS上に受取アドレスを表示、共有できる、そんな機能もあります。

今回は、このような充実した機能を備えた『Frontier wallet』にXDCがサポートされたわけです。が、ただトークンが対応した、というだけでない。そんなことを感じられるこちらの画面をご覧ください。

お分かりでしょうか。他の通貨とは別に、XDCだけを個別サポートしたウォレットが選べるのです。

今のところFrontier walletは25のブロックチェーン、4000種類のトークンに対応していますが、XDCはそれとは別に扱われているのが分かります。このことからもXDCがこのFrontier walletとも特別なパートナー関係にあると察します。

現状XDCPayがモバイルアプリ対応していないため、スマホでXDCを保管するのには申し分ないと思いますが、今後の機能拡大と共に使い道がさらにはっきり見えてくるのではないでしょうか。

こちらの画面のように、試しにアプリをインストールして10XDCを送ってみました。他のウォレット同様に1、2分で作成ができました。そしてアプリも使いやすく、XDCもものの数秒で着金しました。

以上、今回1つ目のトピックでは、このFrontier walletにXDCが完全サポートされた、という話題を紹介させてもらいました。

▶︎▶▶Topic.❷『ユーロコインがXDCネットワークに橋渡し』
……Wanchainは、ユーロコインをXDCネットワークに導入するクロスチェーンブリッジの開発を発表しました。

続いて2つ目は、Wanchainがまた新たな通貨のブリッジを対応させた、という話題です。

Wanchainはこの数か月にわたってXDCブロックチェーンへのブリッジ機能を充実させてきました。すっかりXDCとWanchainとの関係は切り離せないものになりました。というのも、今までUSDT、USDC、XRP、BTCなど、仮想通貨界の主要通貨をXDCネットワークにブリッジ可能にしています。

では今回Wanchainが新たに対応したという『EUROC』とはどんなコインか。

これは現在、世界で第2位の規模のステーブルコイン『USDC』、こちらを発行する米Circle社が最近登場させた、ユーロと価値が連動するステーブルコインのことです。

サークル、ユーロステーブルコイン「EUROC」発行へ | あたらしい経済

サークル、「EUROC」発行へ 米ドルステーブルコインUSDC発行元であるサークル(Circle)が、新たにユーロペッグのステーブルコインのEUROC(ユーロコイン:Euro Coin )を…

今回のユーロ・ステーブルコインは、登場からわずか2か月も経たずに対応し、この早さはとても新鮮に映りました。このようにステーブルコインというのは「ドル連動型」だけではありません。今後は様々な通貨、様々なものに連動したステーブルコインが登場すると見られます。

なお、このブリッジ機能については先日のブログ記事で解説させてもらいました。詳しくはこちらでご参照ください。

クロスチェーン?xBTC?を解説します(前編)

こんにちは、マスオです。 今回は、最近話題に登場することが増えてきた「クロスチェーン」という言葉について、テーマに取り上げたいと思います。 普段生活していても、…

▶▶▶Topic.❸『XDCビデオシリーズ発表』
……XDCネットワークでの開発を記録する新しいシリーズが開始されました。XDCのエンジニアリングや研究などの進歩を紹介することを目的としています。

3つ目の話題はこちら。XDCの研究開発における最新のニュースやアップデート、そしてエンジニアリングにおける革新的な技術を扱ったYouTube動画が登場しました。

このAtharv Chandratreさんの動画はこちら。

内容は、XDCネットワークの特徴・概要について簡潔に説明され、その後このネットワークの安全性について、そしてソフトウェアエンジニアにとっての利便性について語られていました。わずか7分弱の動画ですが、XDCのガイダンスのような内容でした。

今後、2つ目、3つ目とXDCの紹介動画が続くと見られます。今までにもXDCに関する動画はありましたが、他のXDCに関する動画と違う点は、XinFinもXDC Foundationのバックアップも受けていることだと思います。

今週取り上げられた内容は以上です。

今回1つ目は、新たなウォレット『Frontier wallet』にフルサポートされた件。2つ目はWanchainによってユーロステーブルコインの『EUROC』とのブリッジが開通した件。3つ目はXinFin・XDCお墨付きのYouTube解説動画が登場した件。この3つのトピックを解説させてもらいました。来週もぜひお楽しみに。

XDC購入までの最短ルート

手数料が最も良心的な国内取引所。ビットバンクの口座開設

仮想通貨取引ならビットバンク(bitbank) | 取引量国内No.1

ビットバンク(bitbank)は、ビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の仮想通貨を売買できる仮想通貨取引所です。国内No.1の取引量と高度なセキュリティを持つビット…

海外取引所でも使いやすい。ビットゥルーの口座開設

‎Bitrue - Buy BTC XRP & Crypto on the App Store

‎Join millions of users around the world at Bitrue - the leading crypto exchange for hundreds of mainstream currencies and altcoins! You can trade & store…

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。