動画予告『NFTと資産防衛』
参考になった文献紹介します

こんにちは。週末、妻の風邪を看ながら子供2人の暴走でヘトっているマスオです。

さて明日は久しぶりにYouTube動画を出します。

題名は・・・『NFTと資産防衛』!!!

うーん我ながら俗っぽい?

いや、かなり内容を温めてきたのと下準備があって、やっと思いのたけを表現できます。

なぜ私がNFTを叫び出したか。

その理由の8割はここに集約しました。

とにかくサバイバルにもNFTが重要な理由、明日の夕方に予定しております。ぜひ多くの日本人の方に見てほしいと願っています。

取り急ぎですが、今回の動画を作るにあたり、この4冊の文献も参考にしました。どれも今後に活かせる内容が詰まっている良本ばかりです。私の感想を一言載せましたが、気になった方はAmazonの書評を見ながらぜひ参考にしてみてください。

世界2.0』佐藤航陽・著

今の世の中の課題を改めて整理できた、NFTと資産防衛を繋げるきっかけになった本です。様々な角度から『今』動き出すことが大事、ということが見えてきます。そして解説というよりも本質的な社会の変化を捉えた内容になっています。ノウハウというよりも生き方を考えさせられます。

②『NFTの教科書』 天羽健介、増田雅史・著

昨年読んだ本ですが、NFTの各方面の第一人者が複数人でインタビュー形式で登場しています。まだ始まったばかりのNFTの今後突き当たる制度上の問題点など、今の政府が議論しているようなことが先回りされて書かれています。この業界の主要人物を知るのにぴったりかと思います。

③『NFTビジネス見るだけノート』 増田雅史・監修

今からNFTを知りたいのであれば、この本から入ることをおススメします。仮想通貨の基本的な仕組みから、ウォレットの役目、実際のNFTの買い方や売り方。そして10年先に想定できる社会まで網羅されています。しかもそれを図解している点はとても分かりやすかったです。私の動画のスライド作成にも活かさせてもらいました。

④『NFTがよく分かる本』 松村雄太・著

図というより写真が多く使われている点が具体的で分かりやすかったです。内容についてはNFTの基礎的な部分から、NFTの応用範囲の広さが分かる内容になっています。NFTをOpenSeaで実際に買う方法も出品する方法も解説されていますが、NFTにかかわっているベンチャーキャピタルの話は特にためになりました。

今回はこれで以上です。これから動画の編集作業に移ります。もうしばらくお待ちください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。