長期備蓄の見直し! 優先して検討すべき10項目とは?

こんにちは。今回は久しぶりに「備蓄」について改めて見直していきます。

本日、世界の北の方から衝撃的な発表がありました。置かれている状況を冷静に考えると、非常事態と考えてよいのではないかと思います。一度開いた扉は、1か月後には状況はすぐに関係修復、元に戻っているとは思えません。長期的な覚悟が必要です。

そんな中、今私たちが取り組むべきこと。それは慌てないこと。まずは生活上の備蓄の見直しは大丈夫でしょうか。あとで慌てて買いそろえようとすると、パニックに加担することになります。

できれば以前のマスクパニックのように、テレビに駆り立てられて、慌てて何が必要かと動き始めるのではなく、日頃のローリングストック(循環型備蓄)が上手く機能しているか、これを見直すだけでも十分意味があると思います。

今回は、日頃の確認の意味でも優先順位の高い10項目の備蓄を点検してもらえればと思います。

❶米・乾麺・パスタなど主食類

お米に関しては、湿気をできるだけ避けて備蓄しておけば数年は確実に保ちます。最悪このお米さえあれば、日本人は死にはしません。自給率も100%に近いので無くなることは考えづらいですが、せめて自分の好みのお米が潤沢にあるというのは、心の支え。

お米があるおかげで、「たまに乾麺やパスタにしたいよね」と気分転換することができます。乾麺は主食として位置付けるのは無理がありますので、お米を補完するサブ的な役割としてあるといいかもしれません。

❷レトルト食品

そして次に必要なのは、主食に合わせた副食です。パンなどの主食系食品はお米などと役割が重なるので、あくまで“副食”としてのレトルト食品がおススメです。

特にカレーやパスタソースなど、主食を引き立てるものは種類が豊富です。お子様のいる家庭では、特に重宝するはずですので、とにかく『鉄板の味』を家に確保することが大事だと思います。

❸缶詰・瓶詰め

たとえば鯖缶などがいい、と思って買ってみてもいざ食べる家庭は良いのですが、食べない家庭にいくら置いても食品ロスになってしまいます。なので、缶詰は5年保管ができるから、とりあえず買っておこうという発想ではなく、本当に食べるものをしっかり見越しておくのがいいかと思います。

❹菓子類・お酒などの嗜好品

生活の潤いは、こういった類のもの。いつまでもありそうなものが、いざ手に入らなくなっても、少し多めにあるという贅沢は、有事であってもせめて許されるタイプの贅沢ではないでしょうか。(下のナッツ類は栄養価も高く、常食としてもおススメです)

❺調味料

無くなると悲惨なのが、調味料です。野菜など、値段は上がるものの、日本で全く手に入らなくなることは考えづらいですが、調味料は思った以上に外国依存している場合があります。また、私は鍋キューブなどは、こういう時に重宝するはずだと思っています。味を変えて、野菜を煮込めば効率的に料理もできます。

❻サプリメント

食事で摂れない分の栄養は、現代社会では幸いなことにサプリメントで補給が可能です。特にミネラルとビタミン類が摂取しづらいものですし、なかなか腐らない青汁系を備蓄するのもおススメです。

❼ミネラルウォーター

ミネラルウォーターが必要になるのは緊急災害時です。関東大震災は100年前のスペイン風邪の後まもなく訪れました。天変地異のために、1日1人2リットル。1週間分あれば、ペットボトル水はほぼ腐る心配はありませんので、心強いはずです。

❽カセットコンロ+ガスボンベ

今後、エネルギー資源価格がさらに上がっていくことが懸念される中でカセットコンロ、ガスボンベがあれば、ガス代が安くなる!ということを期待するわけではもちろんありません。一時的なエネルギー供給の制限が敷かれた場合の保険です。

温かいものが食べたい、飲みたいというのは、どんな場面でもある欲求です。温める道具がなければ、お茶もコーヒーも飲めません。そして先ほどの鍋キューブは、これがあってこそ力を100%発揮できます。

❾トイレット(ティッシュ)ペーパー

言わずもがなですが、50年前に起きたオイルショックの教訓をしっかり今に生かすべきです。こればかりは無くてはならない存在。

❿ポータブル電源+簡易ソーラーパネル

私がかつての動画でも繰り返しお伝えしてきた、大容量のポータブル電源です。家の屋根に数百万円のソーラーパネルを設置するなど急にできるものではありません。ですが、このポータブル電源は、炊飯器、簡易洗濯機、簡易冷蔵庫などと併せれば、それだけで非常時にも普段に近い生活が成立する優れものです。おまけにソーラーパネルがあれば、計画停電にも耐えられる。1家に一台あってよいものとしておススメしています。


以上、今回は常日頃から見直したい備蓄品を10個紹介してみました。マスコミが『あれが売り切れた!』『これが姿を消した!』などと言うのは今後目に見えていますが、買い占めに走るなどという迷惑行為をする人が増えないことを切に願っていますし、そんな人たちにお世話にならないためにも、日頃から慌てない生活を心づもりしていきたいところです。

<おすすめ真空パック機>※高吸引力・専用袋不要・強圧着

Follow me!

長期備蓄の見直し! 優先して検討すべき10項目とは?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。