【週刊】仮想通貨Web3ニュース6.25

こんにちは、マスオです。

毎週末は私セレクトで今週分の仮想通貨やWeb3関連の重大ニュースをまとめて記事にしていこうと思います。今回は全部で10個の記事を紹介させていただきます!

それではさっそくはじめましょう✨

 国際決済銀行(BIS)、仮想通貨の市場情報プラットフォームを立ち上げへ (モーニングスター2022.6.20)

【一言整理】中央銀行のボスBISが仮想通貨の市場情報を集約するプラットフォームを作る。昨今のDeFiとステーブルコインの問題勃発から設置ですが、とても展開が早くて驚きます。ヨーロッパではデジタルユーロCBDCの下準備をしているので段取りが整っているんでしょうか。

 TronUSDDステーブルコインはまだドルペグを回復せず(Decrypt 2022.6.20)

Tron’s USDD Stablecoin Still Hasn’t Recovered Its Dollar Peg - Decrypt

After almost a week trading below a dollar, Tron’s stablecoin has yet to reclaim parity with the greenback.

【一言整理】「USDD」という暗号資産を担保にしたTRONブロックチェーンのステーブルコインが暴落中。DAOで分散型運営を売りにしていたものの、空売りを仕掛けられたようです。

USTと同じ「暗号資産担保のアルゴリズム型」、5月のLUNAに続いて6月はTRONが狙われたと言えそうです。

 FRB、ステーブルコインの構造的脆弱性を指摘 (あたらしい経済2022.6.20)

FRB、ステーブルコインの構造的脆弱性を指摘 | あたらしい経済

FRBがステーブルコインの構造的脆弱性を指摘 米国連邦準備制度理事会(FRB)が、金融安定化リスクの例として、TerraUSDやその他アルゴリズム担保型ステーブルコインのディ…

【一言整理】FRBの指摘するステーブルコインの構造的脆弱性とは

🖌十分な流動性ある安全な資産に裏打ちされていない

🖌リスクに関する透明性が欠如

🖌暗号資産のレバレッジ取引による需要の変動で償還リスクが高まる

パウエル議長は民間のステーブルコインに否定的なので、突く穴を探しています。

 英、自己管理型ウォレットの送金でデータ収集を行わない方針(コインポスト2022.6.21)

英、自己管理型ウォレットの送金でデータ収集を行わない方針

英財務省は20日、仮想通貨の非ホスト型ウォレットに関する、送受信者の識別情報収集について、一律ではなく、リスクベースのアプローチをとるよう変更すると発表した。

【一言整理】英財務省が個人ウォレットでの送金で個人情報の収集を行わない方針へ大幅緩和、という記事。

FATF準拠へ、と動いていたけど結局リスクに労力が見合わず、非現実的と判断したようです。私たち一般消費者としてはプライバシーが守られそうな良い兆しです。

 USDCの「実質取引高」はテザーの約2倍に ステーブルコインでの地位逆転の兆候か(コインテレグラフ ジャパン2022.6.22)

USDCの「実質取引高」はテザーの約2倍に ステーブルコインでの地位逆転の兆候か | Cointelegraph | コインテレグラフ ジャパン

USDコイン(USDC)は、火曜日にイーサリアムネットワーク上の1日の「実質取引高」がテザー(USDT)の2倍になったことで、仮想通貨のトップステーブルコインの地位に挑戦し…

【一言整理】USDCとUSDTの地位が逆転する予兆が記事にされています。ここ1ヶ月半で

USDT▶️831億枚⇨679億枚(20%減)

USDC▶️495億枚⇨559億枚(13%増)

ここからは展開が早いかもしれません。

 テザー、GBPステーブルコイン発行へ コインポスト2022.6.23)

テザー、GBPステーブルコイン発行へ

テザー社は22日、GBP(英スターリング・ポンド)のステーブルコインを発行する計画を発表した。

【一言整理】テザーは米ドルだけでなく英GBP(スターリングポンド)ペッグのステーブルコイン発行を目指すという記事。

テザー社は「英規制当局と協力する準備ができている」と積極的ですが、下記の内容からもイギリスは蚊帳の外にしそうですね。

 カナダの規制当局、BybitKuCoinに罰金 (コインテレグラフ ジャパン 2022.6.23)

カナダの規制当局、BybitとKuCoinに罰金 | Cointelegraph | コインテレグラフ ジャパン

カナダのオンタリオ州証券委員会(OSC)は22日、証券法違反と未登録の暗号資産取引プラットフォームの運営を行ったとして、仮想通貨取引所BybitとKuCoinに対して罰金を科…

【一言整理】3月にバイナンスが営業停止したカナダのオンタリオ州。今回はBybitとKuCoinが規制当局に罰金、という記事。警告無視で営業したことが祟ったようです。

当局の要求は、オープンな対話、要求された情報提供、登録の議論に参加。

この州は「プチイギリス」、規制モデル州なので、今後取引所の締め付け、締め出しの流れの最前線として要チェックです。

 Solana LabsWeb3スマートフォン「Saga」を発表(ビットタイムズ 2022.6.24)

Solana Labs:Web3スマートフォン「Saga」を発表|仮想通貨関連機能を搭載 | 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

ソラナ(Solana/SOL)を開発している「Solana Labs」は2022年6月23日に、Web3特化型の独自スマートフォン『Saga』を発表しました。Sagaは、新興ス

【一言整理】Web3特化型スマホをSolana Labsが発表。価格は約1,000ドル(約13万5,000円)2023年初頭に販売予定。

🖌Web3ソフトウェア開発キット

🖌仮想通貨ウォレット

🖌秘密鍵の保護プログラム

🖌QRコードを使ったオンチェーン決済

Android端末にこれら機能がつくイメージみたいです。AppleのWeb3化はあるのでしょうか。

 L1チェーンのHarmonyがハッキング被害を公表、約135億円の不正流出(コインポスト

2022.6.24)

L1チェーンのHarmonyがハッキング被害を公表、約135億円の不正流出

Harmony(ONE)とイーサリアム(ETH)等、ブロックチェーン間での資産移動に利用されるサービス「Horizon Bridge」で、総額135億円相当の仮想通貨が不正流出したことが明…

【一言整理】イーサリアムチェーンとバイナンスチェーンの間のブリッジ機能で狙われたようです。クロスチェーンはセキュリティが甘くなるようで、XDCもWanchainのクロスチェーンを発表していて対岸の火事ではないです…。

 バイナンスとクリスティアーノロナウド提携、NFT展開へ (あたらしい経済 2022.6.24)

バイナンスとクリスティアーノロナウド提携、NFT展開へ | あたらしい経済

バイナンスとクリロナ提携、NFT展開へ 暗号資産(仮想通貨)取引所などを運営のバイナンス(Binance)が、サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド氏と複数年にわたる独…

【一言整理】今後これを皮切りにNFTマーケットプレイス「バイナンスNFT」、サッカーのブロックチェーンゲームの開発などが期待されています。スポーツ業界のスターとバイナンスの組み合わせはインパクト強烈です。

以上です。いかがだったでしょうか。仮想通貨は全包囲されている一方、Web3・NFT界隈が賑やかだった1週間でした。今の悲観こそ動いているニュースに注目ですね。来週のニュースもお楽しみに!

弱気相場を乗り越える仮想通貨、購入までの最短ルート

手数料が最も良心的な国内取引所。ビットバンクの口座開設

仮想通貨取引ならビットバンク(bitbank) | 取引量国内No.1

ビットバンク(bitbank)は、ビットコイン・リップル・イーサリアムなど人気の仮想通貨を売買できる仮想通貨取引所です。国内No.1の取引量と高度なセキュリティを持つビット…

海外取引所でも使いやすい。ビットゥルーの口座開設

‎Bitrue - Buy BTC XRP & Crypto on the App Store

‎Join millions of users around the world at Bitrue - the leading crypto exchange for hundreds of mainstream currencies and altcoins! You can trade & store…

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。